1. なぜビル風は発生するのか? 高いビルが無いときは風は自然に流れている

 風が吹くとビルの足もとに強い風、ビル風が発生しますが、その原因はなぜか?科学的にご説明しましょう。ここでは、ビルが建設された時に、そのそばにビル風がどのように発生するか、段階的にご説明します。

1. 初期状態として、ビルの無い場合を想定してください。低層住宅が並んでいるような地域では、下の図のように風は建物の上を一方向に風が吹いています。この場合、風速が特別大きくなることはありません。

ビル風の流れ1 高い建物が無いとき、風は一方向に一定の速さの流れとなる


 

 このとき、上空まで風速を見てみますと、やはり風はほぼ同じような風速で、一方向に流れています。どの断面できっても同じような風が観測されます。

 (実際には、上空の風速は地上付近よりやや早くなりますが、この影響については後ほどご説明します。)

ビル風の流れ2 高い建物が無いとき、風は上空まで一方向に一定の速さの流れとなる

▲このページのトップに戻る