台風24号による強風  那覇、浜松、東京 2018/9/29〜10/1

9/29から10/1にかけて日本列島を台風24号が通り過ぎました。台風のルートは下図のように沖縄をかすめて、本州を縦断しました。この結果、29日には那覇市では最大瞬間風速が4年ぶりに50 mを越え、30日夜から1日未明にかけて愛知県、東京都でも相次いで記録的強風となりました。

2018年台風24号の進路

 

 


沖縄の風速、風向


 

 沖縄で観測された風速は下図のように、昼過ぎに一度風が収まり、夕方から再び強風となりました。これは台風の目が通過したからです。最大瞬間風速は18:20に53.1m/sを記録しました。

 また、瞬間最大風速の平均風速に対する比、これをガストファクター(gust factor、突風率)と読んでおりますが、その値は1.5〜1.7程度であり、比較的小さいことから、海の上を渡ってくる乱れの少ない風だと考えられます。

2018年台風24号 沖縄の風速

 この間の風向は、午前中は東南東、昼前には南東、夕方は西南西と台風の移動に伴って風向が変化しています。

時刻 10分間平均 風向 最大瞬間 風向
6:30 30.6 東南東 47.3 東南東
6:40 29.5 東南東 47.7 東南東
6:50 32.2 東南東 50.0 東南東
7:00 31.5 東南東 50.8 東南東
7:10 28.8 東南東 46.4 東南東
7:20 31.0 東南東 48.2 東南東
7:30 26.2 東南東 39.2 東南東
         
11:10 25.1 南東 50.9 南東
11:20 28.1 南東 47.8 南東
11:30 28.2 南東 49.3 南東
11:40 29.3 南東 50.2 南東
11:50 25.7 南東 43.9 南東
12:00 27.4 南東 46.5 南東
         
17:50 27.5 西南西 44.5 西南西
18:00 31.1 南西 45.3 南西
18:10 29.8 西南西 46.4 西南西
18:20 33.6 西南西 53.1 西南西
18:30 28.8 西南西 49.4 西南西
18:40 29.4 西南西 47.6 西南西
18:50 28.1 西南西 41.0 南西


 沖縄の気象台では、風速は47.8mのタワーの上で測定しています。この風を一般的な住宅の軒高さ10mに換算しますと約半分程度で、瞬間最大風速では約25m/sになります。この換算原理は風速の鉛直方向の変化には一般的にべき法則が当てはまることを応用しています。(10÷47.8)^0.2=0.500

 

2018年台風24号 沖縄の風速 高さ10m換算


浜松の風速、風向


 

 浜松でも9/29夜中に強風が観測されました。観測された風速は下図のように、夜になってから風速を増し、最大瞬間風速は23:10に41.9m/sを記録しました。そして5:50ごろに一度おさまりますが、その後再びぶり返しています。

 また、瞬間最大風速の平均風速に対する比、ガストファクター(gust factor、突風率)は1.5〜2.2程度で変化しており、風が到来する経路によって地上の凹凸の影響を受け乱れを含んだ風となっていると考えられます。

2018年台風24号 浜松の風速

 風向は、はじめ南東〜南南東、次に南、そして最後に南南西と台風の移動に伴って風向が変化しています。

時刻 10分間平均 風向 最大瞬間 風向
21:50 17.2 南東 27.6 南南東
22:00 16 南東 27.5 南東
22:10 19.7 南南東 33 南東
22:20 20.3 南南東 32.6 南東
22:30 21.6 南南東 33.4 南南東
22:40 22 南東 38.8 南南東
22:50 23.5 41.5
23:00 27.2 南南西 41.3 南南西
23:10 27.4 南南西 41.9 南南西
23:20 25.7 南南西 36.9 南南西
23:30 26 南南西 38 南南西
23:40 24 南南西 33.8 南南西
23:50 21.6 南南西 31.4 南南西


 浜松の気象台では、風速は16.8mの鉄塔の上で測定しています。この風を一般的な住宅の軒高さ10mに換算しますと約半分程度で、瞬間最大風速では約25m/sになります。この換算原理は風速の鉛直方向の変化には一般的にべき法則が当てはまることを応用しています。(10÷16.8)^0.2=0.62

 

2018年台風24号 浜松の風速 高さ10m換算


東京の風速、風向


  東京でもやや遅れて10/1に日付が変わった直後に強風が観測されました。観測された風速は下図のように、夜7時ごろ給に風速を増し、最大瞬間風速は1:50に39.3m/sを記録しました。そして4:50ごろにはおさまっています。

 また、ガストファクター(gust factor、突風率)は1.5〜2.7と前記2年に比べてもっとも大きくなっています。この要因として風が到来する経路にある都市の高層建物などの凹凸の影響を受けていると考えられます。

2018年台風24号東京の風速

 風向は、南南東〜南南西まで変化していますが、おおむね南です。

1:00 14.6 29
1:10 14.7 33.1 南南東
1:20 13 30
1:30 14.5 32.7 南南東
1:40 16.7 36.1 南南西
1:50 17.6 39.3
2:00 15.3 35.6 南南西
2:10 12.5 24.8
2:20 12.3 23.4
2:30 13.8 南南西 31.3 南南西
2:40 13.8 南南西 25.3

 

 東京管区気象台では、風速は北の丸公園の科学技術館塔屋屋上35.3mで測定しています。この風を一般的な住宅の軒高さ10mに換算しますと約半分程度で、瞬間最大風速では約20.1m/sになります。この換算原理は風速の鉛直方向の変化には一般的にべき法則が当てはまることを応用しています。(10÷35.3)^0.2=0.53

 

2018年台風24号 東京の風速 高さ10m換算

▲このページのトップに戻る