当社のテクノロジーの特徴

評価解析のたゆまない努力によりコストダウンに成功しました。

  • 風環境の評価実績が豊富なので、たくさんの経験に基づいて合理的な環境リスク対策をご提案できます。
  •  コンピューターシミュレーション、風洞実験、風環境実測などビル風問題のあらゆるコンサルティング実績が豊富です。
  • ビル風研究から近隣対策までを行う”風”の専門企業です。

  • コンピューターシミュレーションの計算精度は建築学会等で検証されているので安心です。
  • 計算プログラムは椛蝸ム組技術研究所が開発したZephyrus を使用しているので精度の高さが信頼できます。計算結果は風洞実験との比較で検証されています。

  • コンピューターシミュレーションの計算格子が重合格子なので、検証対象となる中心部分だけを特に細かく計算できます。いっぽう関連の薄い周辺領域の格子は荒くできるため、ムダなく計算をスピード化しています。

ビル風問題は社会環境問題であるため、科学技術的な対応だけでは解決できません。当社は近隣問題の経験が豊富なので、近隣住民に対してわかりやすい説明で正確に伝えることにより環境コミニケーションを図れます。

  • 防風対策の検討は原則的に回数無制限、納得いくまで対応します。
  • 計画建物建設後の植栽による防風対策は従来は多大なる手間を要しました。しかし、当社の計算プログラムでは対策検討の合理化により従来より入力の合理化が図れました。このため防風対策の検討は回数を制限せず、しかも計算結果に納得いくまで対応しています。

■風環境評価の内容や報告書は専門の技術士(総合技術監理部門)が対応しますので安心です。

■風環境問題は企業のCSR問題であり、しかも場合によっては係争に発展するリスクもあるため、その執行に際してはコンプライアンス管理が必要です。

■こうした科学技術問題の鑑定を行う業として、正式に文部科学省が格付けする「技術士」が望ましいといえます。

■ビル建設を行う事業主様にかわって、当社が、ビル風に絡むあらゆる社会環境リスク問題を処理致します。

あらゆる風環境の調査、対策に専門技術と幅広い経験でお答えします。

 

▲このページのトップに戻る