当社のモデラーはここまでできる。

 そこでご紹介いしたいのが当社のモデラーです。重合格子を採用しているため、領域の中心部分を細かく分割でき、その結果下の図のようにバルコニーの3次元的な形状を細かくモデル化できます。建物のバルコニーや手すりまで実際の寸法通りに再現し、バルコニーを吹き抜ける風をシミュレーションすることが可能です。この結果、建物の壁面にバルコニーがある場合の、建物周辺気流を正確に予測できるということです。

blc2_m2[1].jpg (633×346)

▲このページのトップに戻る